基本問題について 

本大会における「基本問題」は、abcの流れを汲むコンセプトに依拠しつつ、
「40代以上であること」
「クイズを長く親しんでいる人が多いこと」
などから、次のような問題を「基本」として捉えることといたします。

 

①義務教育レベルの問題 

②新聞、雑誌、テレビ、ネット等の媒体に取り上げられ、広く一般に知られていると思われる問題 

③世俗の風習・風俗・慣例・その他日常に根ざした事象等に関する問題
(ただし、地域等が極端に限定的で認知度の低いものを除く) 

④クイズ番組やクイズ大会等で頻繁に耳にする問題
(難問を標榜するものやジャンルの偏りのあるものを除く) 

⑤答えとなる単語等に一般性があって、なおかつその事実が多くの興味を引きうる問題

 

なお、次のような問題については極力出題を控えるよう配慮いたします。 

 

①エロ、グロ、直近の犯罪等、不謹慎で公序良俗に反する問題 

②事実の誤りが認められる問題 

③他の問題集からのコピーと思われる問題 

④特定の人間に向けた誹謗中傷になりうる問題 

⑤その他、問題チーフが不適切と判断した場合 

 

問題については、偏りを防ぐため、abcのように多くの方から公募する方法も検討致しました。
しかし、abcがこの9月に問題を集めているという実情を鑑み、
当方では有志スタッフ複数名で問題を作成することといたしました。

複数の方から「問題を提出したい」というお話もいただきましたが、
好意のみありがたく頂戴し、是非とも本家abcにご提出ください。

また、当日スタッフについては随時募集しておりますので、
是非とも中嶋までご連絡いただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

 

(なお、有志スタッフについては、出来る限りabcへの問題提出をするよう依頼しており、
本大会の開催によって本家abcが不利益を被ることがないよう務めます。)